「礼儀」と「暴力」

昨今の横綱の暴力事件、 その会見で語られた暴力の理由が、 礼儀礼節を教えようとして行き過ぎた、とのこと。 わけがわからなくなるほど激昂して暴力をふるってしまう、 いったい何が起こったのでしょうか? この事件を機に、礼儀と …(続きを読む)

日米の子育ての違いに思うこと

私がしばしば気づかされ、心を痛めているのは、 日本のお母さんたちが昼寝をしている子どもを 一人で置いて出かけることが多いことです。 アメリカでは法律が厳しく、 子どもだけが残されて親が出かけていることに誰かが気がついた場 …(続きを読む)

心からの「ありがとう」

心からの「ありがとう」が言える人と、 言えない人の違いはどこからくるのでしょう? 海外に住むある知人に、日本から誕生日プレゼントを送りました。 その人は大事な親族を亡くし、とてもつらい1年だったので、 なにか“心が和らぐ …(続きを読む)

過剰反応のスイッチはどこにある?

感情が暴走してキレやすい人は、 周囲の人にとっては、 突然、ささいなことでキレたり暴れたりする わけのわからないモンスターのように感じるかもしれません。 しかし、やみくもに、のべつまくなしにどなったり、 四六時中、興奮し …(続きを読む)

「キレる」は連鎖する

感情がうまく扱えなくて悩んでいる人の話を聴いていると、 多くの方に、幼少期に身近な人から理不尽に感情をぶつけられたり、 感情が爆発する人の様子を間近で見たり聞いたりした体験があります。 “被害者転じて加害者になる”という …(続きを読む)

赤ちゃんが「リズム」から学ぶこと

「子どもの心育ての第一は、“波長を合わせてそこにいる”ということ」 と、私どもは皆さんにお教えしています。 波長と言うのはリズム感です。 お母さんが赤ちゃんをあやしているときに 赤ちゃんの持っているリズムとお母さんのリズ …(続きを読む)

あなたはなぜ、報われないのか

コラム「愛されている実感がない子どもたち」は 4年前に掲載したにもかかわらず、いまだに一番多く読まれています。 “愛されている実感がない”という言葉が響いて、 それを知りたい人がたくさんいのでしょう。 それはすごく残念な …(続きを読む)

自分の感情が苦手なあなたへ

“感情”にどんなイメージをもっていますか? 自分の“感情”はどんな存在ですか? 怒り、恐怖、恥、嫉妬など“不快感情”については 面倒なもの、やっかいなもの、なくしたいもの、知られたくないもの、 というイメージが強く、苦手 …(続きを読む)

“NO”のサイン

「突然キレる」「豹変する」という表現をよく聞きますが 実は、一見“突然”、“脈絡なく”のように感じる場合でも、 人がキレる前にはその素地やきっかけが必ずあります。 誰でも時にはイラッときたり、ムッとしたりすることがありま …(続きを読む)

大人げない、ひと。

「普段のあの人は、陽気で気さくな人なんです。 でも、いったんキレ始めると、もう・・・。 どっちが本当のあの人なのでしょうか?」  これ、どういうことが起こっている可能性があると思いますか? キレている最中は、当人は興奮し …(続きを読む)