転校トラウマを防ぐには

親の転勤などで転校が必要なことを伝えられた子どもは、友人たちとの別れのつらさ、新しい土地への不安、新しい学校への不安を一人で抱えこんでいます。 こんなときに親ができることは、子どもに対して、一方的に転勤、転校の話をするの …(続きを読む)

「転校生」のこころの中

今年も学校の新年度が近づいてきました。 この時期になるとふと心に浮かぶのはA君の言葉に代表される転校生たちの気持ちです。 “ホントウニ、ホントウニ 大変だったよ。やっと慣れたのに、また引っ越さなければならないんだって!! …(続きを読む)

災害時の“体の記憶”が蘇る

2016年は大きな地震が各地で起こり、何となく落ち着かない方も多かったのではないでしょうか。 突然襲ってくる大きな地震。 誰もがあまりにも突然のことでびっくりし、その場を何とか乗り切ることで精一杯でした。 体験したことの …(続きを読む)

子どもの気持ちを決めつけないで

前回につづき、親は「子どもはこうに決まっている」と勝手に解釈する例をお話しましょう。 ある人の5~6歳のときの体験です。その夜はいつも一緒のお姉ちゃんがお友達のところに泊まりに行っていて留守でした。夜、お父さんとお母さん …(続きを読む)

うちの子はなぜ勉強しないのか

親は子どものことを誰よりもわかっている、と思い込みがちですが、意外なギャップがあるものです。 ある方が小学生のとき、学校でいじめに遭っていました。 学校に行くのがこわかったそうです。 それをお母さんに言っても、お母さんは …(続きを読む)

なぜこの人の話は長いのか

誰かに話を聴いてもらって満足した体験はありますか? 話が終わらないうちにさえぎられたり、聴いている人に自分の話にすり替えられたり、 無意味なおうむ返しをされて嫌な気持ちになったことはありませんか? 「ただ黙って聴いてくれ …(続きを読む)

魔の「イヤイヤ期」を乗り越えるには

魔の「イヤイヤ期」。 それはほぼ2歳から3歳にかけての、親御さんから恐れられ、嫌われる時期を呼ぶ言葉です。 たしかにこれまで親の言うとおりに従っていた愛らしい我が子がなんでもかんでも「イヤ!」と言い出すと、面白くないと感 …(続きを読む)

受験生を持つ親御さんへ

毎年、受験のシーズンになると、世の中全体が何となく落ち着かなくなっているのを感じます。受験生本人はもちろんのこと、親御さんや家族までもが落ち着かなくなり、あたかも自分が受験するかのように焦ったり、不安になったり、何もでき …(続きを読む)