受験生を持つ親御さんへ

毎年、受験のシーズンになると、世の中全体が何となく落ち着かなくなっているのを感じます。受験生本人はもちろんのこと、親御さんや家族までもが落ち着かなくなり、あたかも自分が受験するかのように焦ったり、不安になったり、何もでき …(続きを読む)

IT機器では子どもの脳は育たない

最近、レストランで小さな子どもを静かにさせようと、スマートフォンやタブレットで動画を見せている親御さんをよく見かけます。子どもがだまらないと叱っては次の動画へ。次から次へと変えて見せたりします。それでも子どもの気持ちはお …(続きを読む)

厳しい子育ての果てに・・・

泣いている赤ちゃんにどう対応するか。 すぐ抱き上げる方がいいのか、くせになるからしばらく泣かせておくほうがいいとか、いろいろな情報があります。 赤ちゃんが泣くのは、おなかがすいたり、おむつを替えてほしい時だけではありませ …(続きを読む)

おなかの赤ちゃんは、すべてを知っています

人が成長とともに情緒安定をさせるためのベースになるものは何か、ご存じですか。 それは親子の「愛着関係」とよばれるものです。 赤ちゃんと養育者との間につくられる相互の信頼関係をいいます。 英語では「アタッチメント」と言いま …(続きを読む)

問題行動の裏にある子どもの気持ち

先日、ある空港でホテルの送迎バスを待っているとき、同じバスを待っていた幼稚園児くらい年の男の子が待ち合いスペースで走り回っていました。 その子のお母さんは周囲の人を気遣い「やめなさい!お座りしていてちょうだい」と言うけれ …(続きを読む)

「感情」はコントロールできるのか?

自分の感情とはいったい何なのでしょう。 「感情」とはもともと、体のなかで起こる反応にすぎません。 だから感情自体によいも悪いもありません。 たいていの場合、多くの人はそのことを誤解し感情を問題視する傾向があります。 「腹 …(続きを読む)

「知性」と「情緒」のバランス

今日は、なぜ私たちが「子どもの心育て」というワークショップをすることになったか、お話ししましょう。親御さんたちは、子どもに対して 「よく勉強ができるように育てて、いい学校、いい会社に入って将来困らないようにしてあげたい」 …(続きを読む)