おなかの赤ちゃんは、すべてを知っています

人が成長とともに情緒安定をさせるためのベースになるものは何か、ご存じですか。 それは親子の「愛着関係」とよばれるものです。 赤ちゃんと養育者との間につくられる相互の信頼関係をいいます。 英語では「アタッチメント」と言いま …(続きを読む)

問題行動の裏にある子どもの気持ち

先日、ある空港でホテルの送迎バスを待っているとき、同じバスを待っていた幼稚園児くらい年の男の子が待ち合いスペースで走り回っていました。 その子のお母さんは周囲の人を気遣い「やめなさい!お座りしていてちょうだい」と言うけれ …(続きを読む)

「感情」はコントロールできるのか?

自分の感情とはいったい何なのでしょう。 「感情」とはもともと、体のなかで起こる反応にすぎません。 だから感情自体によいも悪いもありません。 たいていの場合、多くの人はそのことを誤解し感情を問題視する傾向があります。 「腹 …(続きを読む)

「知性」と「情緒」のバランス

今日は、なぜ私たちが「子どもの心育て」というワークショップをすることになったか、お話ししましょう。親御さんたちは、子どもに対して 「よく勉強ができるように育てて、いい学校、いい会社に入って将来困らないようにしてあげたい」 …(続きを読む)

ぼくはスマホになりたい

「ぼくはスマホになりたい」という子どもの作文がSNSで話題になっていると聞き、その作文を衝撃的な思いで読みました。 http://spotlight-media.jp/article/234260423402739463 …(続きを読む)

子育ては理想通りにはいかない

本や雑誌やインターネットにはたくさんの子育て情報があふれています。 そこに書かれていることを学ぼうと思いながらも、「こんなこと、自分にはとてもできない」とがっかりしたり、自分の子育ての悪い点ばかりが気になり自己嫌悪に陥っ …(続きを読む)

『するまい』と思うことほどしてしまう

「なくて七癖」といいますが、やりたくなくてもついやってしまう「クセ」は誰にでもあるものです。 19世紀の精神科医として有名なフロイトは、「神経症的な症状をひとつ消すためには、4世代の時間がかかる」と言っています。 自分自 …(続きを読む)

テレビで大震災を見るのがつらい…

今年もまもなく3.11がやってきます。毎年、この日が近づくとテレビ番組は東日本大震災特番を組み、震災当時の大きな被害や被災者の状況を見る機会が増えます。 あの大震災直後には、実際には地震や津波の被害はなかったのにもかかわ …(続きを読む)

“いま、この瞬間”にフォーカスを

私が住む米国では、バスケットボールは大変人気があります。全米バスケットボール協会(NBA)に属するサンフランシスコベイエリアを代表するゴールデンステイト ウォリアーズ(略称ウォリアーズ)は、現在もっとも注目を集めているチ …(続きを読む)